名古屋 金山 弘心書道教室 ペン習字

高野山競書大会

書道展に初めて出品しての生徒さんの感想

高野山競書大会に出品して

・自分の好きな文字を沢山の本の中から選ぶ事やお手本の文字体を
筆の運び方などを読み取りながら取り組む事が、毎月の課題とは、
また別の発見があり、楽しみながら作品を仕上げる事が出来ました。

・いつもと違う心持ちで、自信が選ぶ文字を書くことが新鮮で
楽しかったです。

・上手く書けなくても、一心に取り組めたので良かったです。

・初めての事でしたが、先生が1つ1つ丁寧に説明してくださったので
安心しました。ありがとうございました。

・毎月提出する作品は、先生が書いて下さったお手本を参考に
試行錯誤しながら書いていましたが、今回は歴代の書家が書いた
作品の特徴や癖を注意深く観察しながら書くのは初めての試みであり
新鮮でした。
私が選んだのは顔真卿の作品で比較的書きやすいものにしたつもりが、
なかなか苦戦しました。
またこのような機会がありましたら参加し、いろんな書家の作品に
触れて行きたいと考えています。

powered by HAIK 7.3.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional